合同会社リンクス
最新情報

道南最新情報

◆2014.09.19

「北の湘南」伊達市をピックアップ!

今日は洞爺湖直近の市、伊達市をご紹介!
「北の湘南」の異名を持つ北海道伊達市。沿岸部が内浦湾(噴火湾)に面しており、北海道の中でも雪が少なく、四季を通して暖かい気候からそう呼ばれています。
北海道の寒さを警戒している道外からのお客様も、ここなら安心して訪れることができるかもしれませんね。
しかし一方、内陸部の大滝区は「特別豪雪地帯」に指定され、1月の平均気温はなんと-7.6℃。同じ町とは思えないほど地域差が大きな町になっています。

伊達市の魅力は、町が一体となって取り組んでいる観光事業と豊富な観光資源。
たくさん催し物も、都心部に劣らない規模で開催されています。

先週末開かれた「2014だて食のフェスティバル」では、伊達市内はもちろん、道内の味覚が大集結。道内外から訪れた大勢の人で賑わいました。

そして次なるイベントは、10月4、5日。
「だて農業・漁業・大物産まつり」。伊達市の秋祭りとして歴史の長い、「農業・漁業まつり」と「だて物産まつり」が一つになったこの祭りでは、伊達市内の農水産品、特産品が一堂に会し、伊達の味覚を思う存分味わうことができます。

だて観光協会
TEL:0142-25-2722
公式サイト:NPO法人だて観光協会オフィシャルウェブサイト
http://www.date-kanko.jp/

ページトップに戻る